• 中澤 大明
  • 2021年入社
  • 現場統括部
大切な情報を取り扱うことの責任感を胸に

大切な情報を取り扱うことの責任感を胸に

私は生産業務を担当。作業現場や訪問先でソフトや磁気を用いて、あるいは物理的にパソコンやサーバーのデータ消去を行っています。さまざまなパソコンを取り扱うのでスペックや構造の知識が身につき、効率よくこなせるようになりました。一方、お客様から預かった大切な情報を直接扱うことの責任も感じています。仕事のペースが上がっても、完全に消去できるよう慎重に取り組むよう心掛けています。
古いパソコンだとハードディスクがどこにあるか分からなかったり、重量のあるサーバーの運搬に苦労したりすることもありますが、先輩に相談してアドバイスを受けることも。困ったときに気軽に相談できる環境が整っていることも、当社の魅力だと実感しています。

自分にとっての100台ではなく、お客様にとっての1台を

自分にとっての100台ではなく、お客様にとっての1台を

ノルマはありませんが、チームで1日の目標数を決めて業務に取り組んでいます。個人の能力を鑑みて目標を立て、みんなで協力して達成できたときの喜びはひとしおです。
生産の仕事はどうしても量をこなす必要がありますが、効率と品質が両立できるよう努力しています。100台生産しても、お客様の手元に届くのは1台だから。自分が使いたくなるような1台を、心を込めて大切に作っています。

SCHEDULE

1日の流れ

8:30
出勤 今日データ消去するものの数や内容を確認し、チームみんなで相談して処理目標数を設定します。
9:00
消去作業 対象物件の消去作業スタート。スムーズに進むと楽しいですが、確実に消去できるよう慎重に。
12:00
昼休み 気候の良い日は外でランチを楽しむことも。仲間との楽しい時間を過ごしてリフレッシュ。
13:00
消去作業 消去作業の続き。終業時に入力する消去結果は、お客様に提出する大切なレポートのもとになります。
17:30
退勤 退勤前に本日の生産台数と翌日の目標などを日報に記します。残業はほぼありません!

MESAGGE

メッセージ

お預かりした消去対象のデータは、お客様にとって大切な財産。安全で確実に消去しなくてはいけないので、コツコツと丁寧な作業が得意な方も向いていると思います。
何台もの多種多様なパソコンと向き合うことになるので、知識も自然と身につきますよ。生産台数が目に見えるので、成長が実感できます。
生産は孤独な作業と思われがちですが、仲間と協力して目標を達成できた経験は数知れず。いっしょにがんばりましょう!

共に歩もう、次の世界へ。

募集要項 ENTRY